アート・フェア

【お知らせ】The Scrapが今年も開催されます!

これまで当サイトをはじめ、STUDIO VOICE vol.415(「新生空間」が韓国若手アーティストにもたらしたもの)パンのパン04号(「無数のイメージを前にして試みるトレーニング: 韓国のコンテンポラリー・アートを中心に 」)などで紹介をしてきたThe Scrap。2010年代の終わりに、急遽開催が決まった理由は?!「THE SCRAP:Happy Together」について、紹介させていただきます。(韓国にお越しの方は是非!)

THE SCRAP: Happy Together

これまで3回に渡って、300名・チームに及ぶアーティストと共に《The Scrap》は行われました。会期中には11,820名が来場し、22,265枚の写真が売られていきました。

《The Scrap》の企画チームは、今日において写真を見ること・生産すること・流通することにおける悩みや疑問から出発して、企画を行ってきました。過去3回開催して、そのような悩みと疑問に答えを見い出す過程であったと言えます。企画チームはじめ、アーティスト(創作者)、そして観客が共に、その答えを見つけながら、楽しい時間が過ごせました。ですが、楽しいことばかりではありませんでした。助成金に頼る構造上の限界、念頭に置いている悩みや質問が取り除かれて生まれた似非プラットフォーム、アーティストと観客の期待のズレ、プラットフォームそのものにしかフォーカスされない現状、など。そのような状況下で、悩みや問い、疑問が新たに生まれました。

「来場者たちに私たちの悩みがそれぞれ伝わって、どこかが誤作動しているシステムに、誤作動をもたらせると信じています。人々は、最終的に答えを見つけるようになります。」
(「もう一度振り返る、第一回《The Scrap》」Art in Culture ウェブ版、2017年12月号

経験がより快適にできるようシステムを構築し、向上させる努力を続けてきました。しかし、今日におけるイメージを消費する過程を再確認するだけに留まっているのではないか、またアーティストが具体化させたイメージが、表面的に受け取られるのではないか、心配で気がかりになりました。それでも私たちは写真を見て、触れて、選べる《The Scrap》が、少しでも歩んでゆけると信じています。そう信じて、2019年の冬、それぞれの方法で闘っている2019年の香港と香港市民と連帯し、応援できるイベントとして、今回企画をしました。

毎日アップデートされるSNSとニュースの写真を通して、私たちは香港の今と出会っています。その画像に「いいね!」や「シェア」をすること以外に、どんな方法で彼らに近づくことが可能か、なにができるか考えてみました。答えは簡単に見つかりませんでした。でも《The Scrap》が写真を介してアーティストと観客が出会う経験を提供できたなら、今私たちが直面している無気力、接近不可能な連結がもたらしている無気力を《The Scrap》の経験をもとに、乗り越えられるのではないかと思いました。

今回の《The Scrap》では、香港へ支持と連帯を表す写真・イメージを韓国のアーティストから受け取って、展示を通して一種の「レノン・ウォール」の役目を果すでしょう。観客はイメージを見て、編集者としてスクラップブックを作ることができます。スクラップブックの一つは観客に、もう一つは香港のアートブックフェアで香港の皆さんに渡す予定です。

これまで《The Scrap》の企画チームは、写真・イメージを介してアーティストと観客が出会う経験や、観客が写真を見て触れる経験を提供してきました。これからは、韓国のアーティストと観客が香港の市民と出会い、連帯する経験を提供していきます。

それまでは100名・チームのアーティストが10枚ずつ作った1000種類の画像を発表してきましたが、今回は「連帯」という一つの声を上げることに移行します。また、観客が個々人の好みを再確認することから、イメージを介してメッセージを生み出すことへと広がり、展開されます。これが《The Scrap》の最後の旅程となるでしょう。

アーティストと観客両者に向かうフィードバックが、ひとつのプラットフォームに集まって、積み重なる。《The Scrap》を越えて、アーティストとの間に小さな交流が生まれる。交流が連帯になって、地域・文化・国家の境目を越えて、新しい地形を描く。私たちが想像する《The Scrap》。(原文はこちら[ABOUT]より)

 

【チケット価格】
・入場券:発券当日は再入場可(3,000ウォン)
・購入券:写真と作品の情報が載っているスクラップブック2冊(1冊は香港に送られます、10,000ウォン) *お支払いは現金のみ可

【会期】2019年12月27日〜28日(午前11時〜午後8時まで入場可能)

【会場】
24 Wangsan-ro 9-gil, Yongdu-dong Dongdaemun-gu, Seoul(서울특별시 동대문구 왕산로9길 24 ) *クリックするとGoogle Mapに飛びます。

【主催】The Scrap

【SNS】twitter: @the_scrap_ / Instagram: @thescrap.info

 

【参考記事】

【特集】The Scrap(ザ・スクラップ, 더 스크랩) Part 1:The Scrapとは何か?

【特集】The Scrap(ザ・スクラップ, 더 스크랩) Part 2:選んだ写真を見てみよう!

【特集/REVIEW】The Scrap(ザ・スクラップ, 더 스크랩) Part 3:砕け、崩れた後に

【REVIEW】The Scrap 2018 (더 스크랩 2018)に行ってきました!(Part 1)

【REVIEW】The Scrap 2018 (더 스크랩 2018)で写真選びました!(Part 2)