まとめ

【REVIEW】The Scrap 2018 (더 스크랩 2018)で写真選びました!(Part 2)

2. いざオープン!

 

封を開けると、写真とスクリプトが入っています。
誰の作品かようやく分かる緊張の一時です。。!!

何枚かにフォーカスを当てて紹介したいと思います。

まずはじめ、フォトショか何かで編集したやつでしょうか。

会場にも幾つか同じ作家さんのと判るのがありました。

ですがスクリプトを見てびっくり!ヨム・ジヘ(Ji Hye Heom, 염지혜)といって、国内外でも活動している映像作家さんです!!MMCAで開催しているグループ展、《How Little You Know About Me》にも映像作品で参加しています。

藤井光さんも参加している《How Little You Know About Me》の展示には、こちら〈Future Fever〉という新作が紹介されています、

まさかこの作家さんの写真とは思っていなかっただけに、、衝撃が強かったです!

 

02-02_0202-02_02

お次はこちら。

スクショした画像の上に描いた感じですかね。この作品も誰のか検討がつかず(まぁそりゃしょうがないけど)、気になったので購入!

だがなんと!インスタレーションやプロジェクト式の作品メインで活動しているロワジョン(RohwaJeong, 로와정)のお二人の作品でした!

先日にはSPACE WILLING & DEALING(윌링앤딜링)で個展を開いて、展示期間中に作品を作るという不思議なコンセプトでした。(ビデオの中央と右がロワジョン)

それぞれの作業にナンバーがふられていて、日にちごとに1だけ制作に取り掛かったり、4つくらい取り組んだり、なにもしない日もあります。なかなか興味深かった。

と、個展を開いた彼らですが、The Scrapにこういう形で参加しているとは思ってもいませんでした。。!!てっきりインスタレーションの写真とかと思ってたばかりに、、、びっくりでした。

この2組の作家さんは、今回のThe Scrapをアーティストの立場でうまく遊べたのかなと思いますね。

買う前まで彼らの作品と気付く人がどれだけいただろうか。。。

 

さて、狙っていたアーティストの写真はゲットできたのでしょうか?

次のページに続きます!

 

1 2 3