まとめ

【REVIEW】The Scrap 2018 (더 스크랩 2018)で写真選びました!(Part 2)

写真を展示・販売するプラットフォーム、The Scrap。今年で3回目を迎えたこの企画は、昨年度とどう変わって、どう見ごたえがあったのか、今回は選んでみた写真をご紹介!

→併せてどうぞ:The Scrap 2018 (더 스크랩 2018)に行ってきました!(Part 1)

また、昨年行われた<The Scrap 2017>と比べてみながら、読んでみても面白いと思います。
それぞれ参考にしてみてください!

Part 1:The Scrapとは何か?
Part 2:選んだ写真を見てみよう!이제 픽해본 사진을 한 번 보자!
Part 3:砕け、崩れた後に / 깨뜨리고 쪼개진 뒤에 (*추가 내용 포함)

1. The Scrapの様子を振り返ってみよう!

展示会場に並ぶ数多くの写真!その数なんと1,000枚!!

その中から10枚を選ぶのにも、どうしても時間がかかってしまいます。

特に、最後の3枚あたりからは、結構苦戦しますね、、、候補がなにせ多すぎる!

でも、今回なかなか選びづらかったのは、ストレートショットの写真が多くて、編集とかがあまり加わっていない写真が多かったせいも。

最終日に覗いてみたら、祝日(投票日)っていうこともあって、会場に人が沢山!!

これじゃあ見るのも苦戦!笑 (企画チームの皆さん、本当にお疲れ様でした)

さて(本題に戻って)、悩みに悩んだ結果、このラインアップになりました。

今回のチョイスのテーマは「絵画らしい」です!

「絵画らしさがある!」と、「どうやら実はこれ、絵画らしい」、というなんとも説明しづらい二つの意味を思い浮かべて、写真を選んでみました。

去年とも似ています(というか、殆ど同じ、、)が、、、何せ最近は関心がこっち方面なので、あしからず。。

さぁさてさて!オープンします!お目当ての作品は果たして選べてるのでしょうか??

 

1 2 3