「VS, x, ft., edit, &」▷SPINNIN’ RECORDS 2017 (PART 2)

SNSでシェアお願いします!

▷SPINNIN’ RECORDS 2017 (PART 2)

オランダのレコード会社SPINNIN’ RECORDS、及びその傘下レーベルの2017年について一言。レーベルごとに一言と、点数(10点満点)、そしてオススメの5曲を紹介します。リンク先でリリースされた曲を聴きながら、楽しんで下さい!今回はDOORN RECORDS、SOURCE、HEXAGONの3つを紹介!

スポンサーリンク
広告

[DOORN RECORDS]

[DOORN RECORDS]

[DOORN RECORDS]

■説明: Sander van Doornの名前からそのまま持ってきたレーベル。笑 Pop調より、テンポのよさが際立っている。

1.大失墜!一昨年からのHeadhunterz、去年のPromise LandFlorian PicassoLush & SimonDaddy’s Grooveの勢いが台無し!

2. 2016年のMiami Night Mixが奇跡的だったのか。。

3. トランス寄りにこだわってしまった感じが否めない。

4. 全てはSander van DoornのPurple Hazeのアルバム〈SPECTRVM〉に割かれてしまったのだろうか…

5. ↑だからといってアルバム〈SPECTRVM〉が悪い訳ではないが。

6. でも〈Ori Tali Ma〉と〈Cuba Libre〉のトライバルな感じのSander van Doornも聞きたい。(切実)

7. D.O.D.とNari & Milaniの待遇だけは何故かいい。Nari & Milaniはお洒落な感じもいいね。(下でチェック!)

**************

[採点] □□□□□□□■■■ 3点!
去年の勢いを来年には返してくれ!!(切実)

**************

=[DOORN RECORDS]のオススメ

トップへ戻る