まとめ

【REVIEW】The Scrap 2018 (더 스크랩 2018)に行ってきました!(Part 1)

2. アーカイブ・ルームが登場したぞ!!

続いて、ロビーをはさんで次の部屋へ!

 

プレスリリースを読んで、一番気になったのは、アーカイブ・ルームだった

今までにない試みなだけあって、とても気になりますね。

果たして、どんな感じなんでしょう、、??

2階に上がる階段近く、なにやら書斎みたいな雰囲気を醸し出す場所が、、そうです、ここがアーカイブ・ルームです!

今回!このアーカイブ・ルームでは、過去2016年と2017年の参加アーティストの10枚の写真と対面することが出来ます!

名前は挙がってたけど、、一体全体どの写真がそうだったのやら、、、という疑問が、解決しちゃうスペースです!これは嬉しい!!

リストが入り口に置かれてるので、それにチェック!

しかし!1回に見れるのは作家2人まで!!しかも、入場は5人まで!と厳粛(?)な雰囲気を保っています。

「2人までです!」と言われて、多少動揺してしまった私は、結局、去年度のチョン・グミョン(Geumhyung Jeong, 정금형)とチェ・ゴウン(choi go eun, 최고은)の2人に。。(違う人のも見たかった。。とほほ。。)

それでもきっちり写真と説明書が読めて、結構すっきり!
実際に行ってみて確認してみてください(ここは写真なし。笑)

 

+続報!!

なんと、過去のアーカイブが、オンライン上で公開!!

「写真たち」の様子ではなく、「それぞれの」作品として種明かし的に並べられています。

アーカイブ・ルームの神秘さも好きでしたが、こういう風に過去のラインアップを公開することで、みんなの興味もそそられるのかも。

 

次は最後のスペース、2階です。

なかなか、建物の雰囲気が出ています。照明も1階より明るくて、断然見やすいです。

しかし!見疲れたのもあってか、なかなか集中できず、、、

結局このあと、1階に戻って~また2階に上がって~を何回か繰り返して、番号を書いてゆきます。

 

次のページ:いざ購入!

 

1 2 3 4