まとめ

ナンジ美術創作スタジオ(난지미술창작스튜디오):オープンスタジオ Part 2

昨年ソウルで開かれた展示・イベントをプレイバック!ということで、前回はナンジ美術創作スタジオ(난지미술창작스튜디오)の紹介を簡単に行いました。今回はPart 2として、いよいよオープンスタジオの様子を紹介します!

1. ナンジ、今何時!?

前置きは短めに。
と、いうことで行ってみました。

あわせて読みたい
ナンジ美術創作スタジオ(난지미술창작스튜디오):オープンスタジオ Part 12017年韓国で筆者が見た展示、及びイベントを振り返ってみよう(実は更新が追いついていないだけ)!ということで、昨年見た展示の中から興味...

いつもの公園通り抜けルート(Part 1参照)で行こうかと思ってた矢先、なんとオープンスタジオに行くリムジンバスが、マポ区庁(미포구청)駅(6号線)から30分おきに出てるではないか!!

流石(?)市立。。

 

垂れ幕がかかっているこの建物、そうです、ここにアーティストが住んでます。

写真はホームページより。
建物は正面の建物、その後ろの建物というふうに2つあります。
上の写真は、この入ってすぐに見える建物です。韓国のアーティストがここで1年間制作します。

そしてその裏手にある建物、こちらでは海外から来たアーティストが短期間過ごします。

展示の会場については、後ほど紹介します~

そういえばナンジの開館時間について説明しませんでしたね。

駄洒落じゃないですが、本当に時間を確認したほうがいいです!
合言葉は「今なんじ?」

オープンスタジオの場合も、ホームページの情報どおりの時間で行われましたが、ここは展示も本当に長めにやりません!極端な短さです!!

これは12月に行われた《Melting Point》、内海昭子さんと百瀬文さん、Godwin KoayJoe Hamiltonと、海外からの参加者第4期の展示です。

赤丸のところを見ると、月~木:14:00-18:00!!

そうです、このナンジ、レジデンスということもあって(?)か、展示の期間も見れる時間帯も極端に短いのです。
《Melting Point》の場合は、12月18日~12月21日の4日間!しかもオープニング日以外は4時間だけしかオープンしません!!

オープンスタジオのときに行われていた展示も見てみると

なんとこちらも14時~19時の短さ!しかも3日間だけ!!
希少価値が高すぎます。

余談ですが、夏の展示のときに

早めに来すぎて、結局見れませんでした。(泣)
展示のタイトル(《その日われわれは何を見たのだろうか?》)がタイトルなだけに、とても切なくなりました。何も見れませんでした。

結論!ナンジに行く際には、時間をホームページでしっかりと確認してください

・・・結局前置きが長くなったので、次のページでしっかりとオープンスタジオの写真をお見せします(笑)

1 2 3