2018年06月一覧

スポンサーリンク

事件と事件性:タイムラインからHouxo Queの壁画を眺めて

導入部:「事件」とはなにか―事件と事件性に踏み込む 火のように明るい建物を、私はタイムラインの流れ

記事を読む

The Scrap 2018 (더 스크랩 2018)に行ってきました!(Part 1)

写真を展示・販売するプラットフォーム、The Scrap。今年で3回目を迎えたこの企画は、昨年度とどう変わって、どう見ごたえがあったのか、プレ・オープンの様子をご紹介! The Scrapについては、筆者が以前<The Scrap 2017>について書いた、こちらの記事もそれぞれ参考にしてみてください! Part 1:The Scrapとは何か? Part 2:選んだ写真を見てみよう!/ 이제 픽해본 사진을 한 번 보자! Part 3:砕け、崩れた後に / 깨뜨리고 쪼개진 뒤에 (*추가 내용 포함)

記事を読む

「密度」という今日の遠近法:ユン・ヒャンノ(Yoon Hyangro) / ‘밀도’라는 오늘날의 원근법: 윤향로《Superflatpictor》

*한글은 여기에 들어가셔서 읽어주시면 감사합니다→次のページのリンク ソウルのP21でユン・ヒャンノ(윤향로, Yoon Hyangro)の個展《Superflatpictor》が開催された(2018年5月10日~6月24日)。2018年の光州ビエンナーレにも参加することが決まったこの作家は、アニメのシーンに編集を加えた後、キャンバスに移す作品で知られている。以前、趣味家(TasteHouse)の記事でも少しだけ紹介したが、今回のレビューでは作者のペインティングにフォーカスを当てながら、今年度韓国で開かれた初の個展で筆者が感じたことを綴ってみる。

記事を読む

【お知らせ】The Scrap 2018がソウルで開催されます!(6月9日~13日)

写真を展示/販売するプラットフォーム <The Scrap 2018> 6月、文化駅ソウル284にて開催決定! 以前このサイトでも数回に渡って紹介したThe Scrap(ザ・スクラップ, 더 스크랩)が、今年はちょっと早めに開催することが決まりました!第3回になる今年は、6月9日~13日の間、韓国ソウルにある「文化駅ソウル284(문화역서울 284)」で行われます。

記事を読む

依然として保存されたまま、生き残っているキャラクターについて:杉本憲相《何十年も前に死んだ。》

旅をする人は、多くの場所を訪れては、多くの写真を撮る。自撮りや風景、食べ物の写真など、色々な写真を一番沢山撮るのは、旅をする時だろう。旅行にて、多くの人が使うスマホで写真を撮る場合はどうだろう。私たちはスマホのアプリとして搭載されたカメラのシャッターを押す前に、焦点をあわせたい箇所にタッチし、調整を行う。的確に焦点が定まってこそ、ようやくシャッターボタンに触れ、写真を撮る。それは、旅行において当たり前のことだ。そのように写真を撮りつつ歩き回った東京、その地で私が訪れた中央本線画廊では、焦点が合っていたり、または焦点を失った前景として旅行客を待ち構えていた。

記事を読む

スポンサーリンク
広告
広告
トップへ戻る